I'm back

何度目だ。

再び、黙して動かない、静的な(≠性的な)手書きウェブの世界に舞い戻って参りました。

理由は、そもそもBlogという形式に飽きてきたことがひとつ。2つ目は『考えた(About:CMS運用)』というテキストに書いた通り、自分自身のあまりのドシロウトさ故に安全に運用できなさそうだと悟ったから。

しかし、いつまで経っても分からんな、HTML5。普通に、XHTMLで書いといたほうが良かったのか? いや、乗るけど。猫も杓子も、HTML5、HTML5、言ってるような時代だし、乗るけども。

にしても、どの要素名も、長いなあ……。kwriteの補完機能がなかったら、軽くグレてるところだよ。ああ、長い。アーティクル? セクション? エイチグループ? フィギュア? フィギュアキャプション? W3Cは手打ちタグ派を迫害する気か? だって、そうじゃないか。議論中ならまだしも、ほぼ決まっちゃったって言うなら、戦争だろうがっ……!(謎

冗談抜きで、こんなに長い要素名ばっかになるなら、せめて、ブロッククォート(blockquote)だけでも省略して、bq要素、とかにしてくれ(涙)。頼む(泣)。ホントにお願い(泣)。

つったって、別に、愚痴ってるわけじゃないのよ? ただ、タグが長い!ってだけの話。

これだけ、セマンティックな要素を用意してくれたら、div要素がないと死んぢゃう病の人たちも、少しは救われるんではないか。と思ったけども、よくよく見ると、レイアウト用にはやっぱり、それ向けのdiv要素を揃えないとダメっぽいな。

それよりも、あんなややこしいカラム構造を許すなら、フレームセットも許してほしい。

最近、妙に、あれが懐かしくなっちゃって、未だにかたくなにフレームセットなページの、絵師さんのサイトとかを見ると、すごく応援したくなる。

ここ2,3年は、さほどひどいフレームセットのページ、見かけないけどなあ。逆に3カラムの内、左右の2カラムがほぼ広告バナーっていうブログのほうが、見る方としちゃ目障りだよ。

と、まあ、愚痴なんだか、思い出めぐりなんだか分からん雑記の締めで何ですが、挨拶だけ。

ただいま。ええと、いろいろ思うところがあり、サイトの作り直しを焦った結果、中身がスカッスカですが、徐々に追加します。今後共よろしく。